自身の感動体験からこの道に、バイトからのたたき上げで社長へ就任。代表取締役となった今も、スタッフとは気軽に電話や食事をする兄貴分として慕われている代表取締役、青野徹さんにお話を伺いました。

このお仕事との出会いは?

感動を伝えたくてカイロプラクティックの道へ

僕はケガをして足が悪く引きずって歩いていたのですが、ある時出会ったカイロプラティックの先生が、ちょっと来てごらんと呼び止められ触ってもらったら、嘘のようにその足が治ってしまったんです。
もう感動しましたよ。奇跡じゃないかって。
まあ僕にとってそれほど衝撃的な出来事だったんですね。

これは僕の性分かもしれないんですが、自分が良くなると、今度はこの感動を人に伝えたいって思うんですね。
それで、カイロプラティックの道に進もうと決心しました。

「青野はいつも有言実行だ」とよく友人に言われるのですが、友人の結婚式で「カイロプラティックの先生になる!」と宣言した翌日には、その言葉を即行動に移していました。

TAiSEiKANはどんな会社?

頑張りたい人が成長できる会社

僕がTAiSEiKANに巡り合ったのは、会社がまだ創業してわずか半年のことです。
自己啓発を促す職場だったので、その後あっという間に成長し、僕は一番会社に貢献したということで、二代目社長に就任させていただきました。

「頑張りたい人が成長していければいい」という会社なので、自然とそういう人が集まるんですね。TAiSEiKANはまさに、そういう人の寄せ集めの場でしたよ(笑)。
TAiSEiKANは「自営業者育成の場」ってよく言われるんですけれど、確かにそうかもしれませんね。

基本的に「フランチャイズとして独立していって欲しい」という考え方があるので、アルバイトであろうが、自らを社長と思っていつも行動して欲しいですね。

会社としても、バックアップ体制がちゃんとできているので、アルバイトが入社して1~2年で副店長や店長になるパターンは、TAiSEiKANではよくあることです。

店長になると技術研修だけでなく、経営的なことも学べます。
スーパーバイザーが経営指導してくれるので、わからないことや不安なことがあったらどんどんぶつけて下さい。

もちろん独立してからも、技術研修や経営しながらのサポートが受けれます。


独立したら独立したで終らないんで心配ないですよ。
あと、店長には「フランチャイズ独立」、「スクールの先生」、「スーパーバイザー・エリアマネージャー」、「トレーナー」といった、今後どう進みたいのかを自分の興味や得意分野に応じて選べるんですよ。

トレーナーの道ってあまり他で見ないと思うんですけど、うちのスタッフで今、キックボクシングのトレーナーをやっている者がいるんですよ。今回勝つと、世界進出できるっていう。すごいでしょ。他にもオリンピック選手やスポーツ選手、色々ありますよ。

ホント、色々な道が開けていて自分で好きに選べるので、「早く店長まであがっておいで~」って感じです(笑)。

TAiSEiKANの意味は?

色々な人の夢からできている
TAiSEiKAN

TAiSEiKANの、なぜ「i」が小文字かというと、「自分は謙虚に周りを応援していきましょうよ」というメッセージが込められ
ているんです。

ロゴがカラフルなのも、色々な人が集まってTAiSEiKANができているので、自分らしさを活かしつつ会社と一体となって夢を叶えようという願いが込められているんです。
色々な人が集まって、色々な人にTAiSEiKANを知ってもらって、それがどんどん広がっていければいいですね。

どんな人材に来て欲しいですか?

一緒に夢をかなえたい

TAiSEiKANでは、「同じ想い」、「同じ理念」で一緒に成長できるメンバーを募集しています。
前向きで元気な人であれば、学歴も経歴も気にする必要ないので、同じ夢を一緒に叶えてくれる人、一緒に働いてみませんか。

TAiSEiKANなら叶う。
TAiSEiKANならその夢をサポートできる。
夢と夢とが合体した時、もっと大きなことが実現できる。

僕はそう信じています。

採用に関するお問合せ

TOPへ戻る